ホーム > 活動報告 > 生産見える化研究会

生産見える化研究会

ICTの活用により、遠州の工場を活性化するお手伝いをすることは、当協会が地域の役に立つための、重要な活動のひとつです。最近のICTの製造工場向け活用を見ると、生産指示に対する現場状況をリアルタイムに取得し、素早い判断を行い、収集したビッグデータを効率的に処理して、効果的な改善策を導き出す。という点に焦点が当たり始めていると思います。
「生産見える化研究会」は①未来の見える生産管理を実現する、②お客様の話をよく聞き真に役立つ提案を行う、③コンサルティングレベルでお役に立てるよう研鑽を行う、を指針に多くの皆様のお役に立てるよう、研鑽・協力をしてゆきます。

参加企業

株式会社アローセブン(主幹事)

株式会社システミクス

株式会社浜名湖頭脳センター

株式会社アミック

株式会社電興社

PAGE TOP