ホーム > 2017 > 2018年2月2日、浜松ソフト産業協会主催「第4回 浜松ICTシンポジウム」を開催します。

お知らせ

2018年2月2日、浜松ソフト産業協会主催「第4回 浜松ICTシンポジウム」を開催します。

2017年11月6日

浜松ICTシンポジウム

第4回を迎えた浜松ICTシンポジウムは、浜松地域における「未来価値の創成」にスポットをあてます。
第1部では、光・電子技術の活用で産業振興を推進する「フォトンバレープロジェクト」構想と、光技術における「微弱光イメージング」の最先端に迫ります。
第2部では、実例を挙げながらセンシング技術とアルゴリズムの潮流を垣間見るとともに、自動運転の実用化への可能性について事例を交えて考察します。

本シンポジウムを通して皆様と知の絆が結ばれることを願っております。

※本プログラム内容は予告なく変更になる場合がございます。

開催日時 2018年2月2日(金)
開場(受付) 12:30~ 開会 13:30
場所 ホテルクラウンパレス浜松 芙蓉の間
静岡県浜松市中区板屋町110-17(JR浜松駅前)
プログラム
(予定)
◆ご挨拶
[13:30~]
NPO法人 浜松ソフト産業協会 理事長
晝馬 日出男 Hideo Hiruma

◆講演
第1部-1
[13:40~14:30]
「光・電子技術を活用した未来創生ビジョン」
伊東 幸宏 氏 Yukihiro Ito
公益財団法人浜松地域イノベーション推進機構
フォトンバレーセンター センター長


第1部-2
[14:35~15:25]
「フォトンカウンティングイメージングを含んだ極微弱光イメージングとその応用」
丸野 正 氏 Tadashi Maruno
株式会社浜松ホトニクス 理事
システム事業部 副事業部長
システム設計部 設計部長


(休憩 20分間)

第2部-1
[15:45~16:35]
「IoT時代のセンサーデータ活用の事例と課題」
森川 恭徳 Yasunori Morikawa
NPO法人 浜松ソフト産業協会 理事
株式会社モアソンジャパン 代表取締役社長


第2部-2
[16:40~17:30]
「浜松での自動運転の取り組み、自動運転の技術」
須山 温人 氏 Atsuto Suyama
SBドライブ株式会社 CTO

◆懇親会 [17:40~]
参加費 講 演 3,000円/人 税込(ソフ協登録会員法人・学生:2,000円/人 税込)
懇親会 5,000円/人 税込
お申込み方法 下記、お申込みフォームよりお申込みください。
交通アクセス JR新幹線、東海道本線浜松駅下車 徒歩3分
遠州鉄道新浜松駅下車 徒歩5分
東名高速道路浜松インター・浜松西インターより車で30分
地図を見る
参加申込み
PAGE TOP